フェルト玉1個から手づくり!個性的な雑貨いっぱい。Ψ(`∀´)Ψ
ホームフェルト玉1個から手作り

ニャボヤのフェルト玉は、仕入れではなく【手づくり】です。

どのようにフェルト玉を作っているのか、紹介します。

 

【フェルト玉ができるまで】


フェルト玉は、羊毛を電子秤で0.01g単位まで計量し、

1個ずつニードルフェルティングで手作りしています。


まず手で巻きつけて何となく「丸く」します、ここで再度計量し、規格どおりの重さにします。

そして、フェルティング開始。何千回、何万回と刺していきます。

後の加工がしやすいように、堅めにしっかりと締めるので かなり力を使います。

そして、先の尖ったニードルを使用するので、怪我に注意しなければなりません。

そのように、丁寧に気を使いながらフェルト玉を作っています。

直径2cmの玉は、急いでも1時間に2玉、一日8玉程度しか作れません。
 
(腕の限界です)

なかなか時間のかかる作業ですが、心をこめて作っています。

大量生産の工業品では出せない味、個性を感じてもらえればと思います。

ちょっと変わった、個性的な雑貨作りを目指します。

 

 

フェルト玉をたくさん作って、繋ぎ合わせると・・・・

コースターや、大きくすると鍋敷きなどにもなっちゃいます!

8×8玉コースター(計64玉)で、約5日間かかります。

10×10玉の、100玉コースターになると、10日を越える大仕事になるのです・・・・。



そのように、ひと針ひと針、ていねいに作られています。